サラリーマンの給料日の楽しみといえば、大阪の風俗ですよね!

赤い下着を身に着けた女性

同僚風俗嬢とのトラブル

遠くを見つめる

風俗で気をつけなくちゃならない事。こわい客、それもある。バックをピンはねする店、それもある。性病、もちろんある。風俗バレ、こわい事には違いない。
でも一番地味にメンタルを削ってくるのは「同僚風俗嬢とのトラブル」だったりするのだ。風俗嬢っていうのは全員がライバルなので、お互いが自分の食い扶持を減らす可能性のある敵でもある。原因は売れっ子への妬み、携帯での話し声がうるさい、移動するときに荷物を蹴られたなどつまり何でもアリ。要は自分が気に入らない相手、ということ。
陰口、無視、小物をこっそり捨てる、などの嫌がらせは当たり前に起こる。とはいえ基本皆オトナ、つかみ合いの喧嘩になるような事はあまりない。そう表面上は。病んで辞めるコも居なくはないが、大抵は同程度のことを密かにやり返す。泣いて解決するような問題でも年齢でもないし、そもそもこの程度のことで仕事を辞めていたら干上がる。風俗の世界は一日で数万が入ることもオケラのこともあるのだから。
では最後はどうなるのか?大半は飽きていつの間にか止んだり、どちらかが風俗店から消えたりで決着がつく。風俗というただでさえ仕事内容がキツイ世界で、仕事の外でつまらない事が多いのは嘆かわしいが仕方ないのか。

イチオシ情報

お知らせ

2016/03/05
同僚風俗嬢とのトラブルを更新しました。
2016/03/05
風俗嬢のアイドル化を更新しました。
2016/03/05
難波の人妻風俗にだってチラリズムはあるんだを更新しました。
2016/03/05
風俗嬢の質問には素直に答えようを更新しました。